警察庁はインターネットのコミュニティーサイト(交流サイト)を利用して犯罪の被害者になった18歳未満の子どもは1736人,4年連続で最多を更新したと発表