嫌味な同級生(♀)「……いい加減認めませんか。あなたみたいなどうでもいい人を、想っているのは世界で私だけなんですよ?」