もし死を自覚しながら生きれるなら