巨人助っ投外国人 マリオ・ブリトーの思い出