子どもは正直だと思った出来事『小さくてももう美人を知っている』